Floating Moon 浮カブ月ノヨウニ
120*600

食事・レシピ

食べ物
飲み物
スイーツ

過去ログ

食事L
スイーツレシピL

のんびりきままなライフスタイル --スイーツ--

最新ログ:

シュトーレン

そろそろクリスマスの準備でしょうか。
ドイツのクリスマスに欠かせないものの1つにシュトーレンが挙げられます。
教会文化圏のヨーロッパでは、日本とは違いクリスマスはアドベントという期間からじっくり待ち、迎えます。
そのアドベントの間、一日一切れずつクリスマスまで食べるのがこのシュトーレン。
シュトーレンやパネトーネなどアドベント限定のお菓子やクリスマス用のお菓子が鮮やかに目を引く季節です。
日本はクリスマスケーキというとフランス風のクリームでデコレーションされたものを好みますが、ドイツは逆。
素材の味を生かした素朴なシュトーレンがこの時期の名物。
見た目は『粉砂糖を掛けた黒パン』ですが。

さて、上にちょっと書いたシュトーレンですが、いわゆるクリスマスケーキではありません。
日本ではなじみがないですが、外国はクリスマスまでにアドベントという期間を大切に過ごします。
シュトーレンはそのアドベントのためのケーキ。
アドベント期間になると毎日薄く切り、一切れずつ頂きます。
見た目はナッツやレーズンがたっぷり入ったどっしりした黒パンに粉砂糖をかけた、そんな雰囲気です。

フランス風ケーキに慣れた日本人は、シュトーレンをいわゆるクリスマスケーキと思っていて、現地で現物をみてがっかり……なんてことも多く、とても不評。
でも食べるととてもおいしいのです。
リキュールやクリームでのごまかしが効かない分、良い素材の風味、ナッツやレーズン本来のほのかな甘みと香りが楽しめます。
個人的にはとても大好きなのですが、日本ではあまり見かけないのが残念です。

last updata 07.12.02

infomation

more>>

html/css designed by Hugetsu 2007 (c)